私のこと

とうがらしでの出来事

年末恒例・・・

「もういくつ寝るとお正月~・・・」
いよいよお正月の料理作りが始まりました。
我が家のレンジは大きな鍋が順番待ちです。

お福分け用のお多福豆に
獅子頭という大きな柚子や金柑を炊いたり
お節料理の定番の黒豆と・・・。

28日は友人数人と恒例の餅つきです。
朝から外でもち米を蒸して
その間におせちの下準備や
昼食にはいただいた猪肉でしし鍋です。

お多福豆を植える

お多福豆を植える時期になりました。
農業に関してはまったく素人の私が
毎年欠かさず植えているものの一つです。

10月の初めに種をまき
翌年の6月6日(孫の誕生日)に収穫
この豆が大きくなって豆がたわわに実ると
福が押し寄せてくるような気がします。

冬場の豆ですから
雑草の成長も遅くて
このことは私にとってはラッキーです。

ぬか床 VS カメラマン4人

5月20日号の『九州のムラ』の取材がありました。

100年以上たつわが家のぬか床
いよいよ冬眠からさめます。

それをカメラマン4人がファインダーにおさめます。
その光景が面白いと1人はこれを撮っています。

本日のお客さまのメニューです。

今日 とうがらしのお客さまにお出ししたメニュー

しいたけのうま煮
車えびの粕漬け
まて貝ご飯
黄飯
煮ぐい
高菜の油炒め
柚子豆
呉汁

特に人気の高かったしいたけのうま煮です。
「シイタケがこんなにもおいしいものだとは思わなかった!」
「お肉に負けないおいしさと、ヘルシーさ・・・」
「肉厚でジューシー」・・・とこんな感じです。
大分県はシイタケ生産全国1位です。