私のこと

ブックマークに追加する

tougarashiさんのブログ

ニュースです。日本野菜ソムリエ協会。

おかげさまで
せっせと本日出荷作業に追われています。

心をこめて院内ゆずごしょうキット送らせていただいています。

今年は日本野菜ソムリエ協会様の
セレクトショップ
での取り扱いも始まりました。
野菜に造詣の深い方々が
ゆずごしょうに興味を持っていただけるのはありがたいです。
http://www.vege-fru.com/select/yuzupepper/index.html

初出荷です。

院内ゆずごしょうキット
今年も無事に初出荷できました。
いい青ゆずに
青々としたとうがらし
なずなの塩
絶対においしいゆずごしょうになると思います。

一つ一つ磨きあげながら
おいしくなる魔法をかけています。

青ゆずの出番です

9月もいよいよ中旬。
そう言えば朝晩は涼しくなったような気がします。

柚子にとって
この時期のお天気はとても気になります。
「自然の恵み」とはよくいいますが
本当に有難いことです。

明後日から「院内ゆずごしょうキット」の
出荷が始まります。
青ゆずたちもいよいよ出番です。

青ゆず実っています。

今年は花が咲くのが10日くらい遅れて
実がつくのも当然遅れました。

おまけに長雨や
この異常な暑さで
本当に気をもみました。

それでも何とかここにきて
しっかりと実をつけています。

実がしっかりしてくるには
もう少し太陽を浴びたほうがいいようです。

院内ゆずごしょうキットの予約を開始です。

みなさまお待たせしました。

今年もようやく院内ゆずごしょうキットの販売
予約受付を始めました。

今年はゆずの裏年にあたり
お花や実がつくのが遅れ
またこの天候で
いったいどうなることやらと
心配されましたが

やっといいゆずを
みなさまのお手元に届けられることになりました。
今年はゆずの出荷にかなり限りがありますので
早めのご予約をお勧めします。

宇佐「院内ゆずごしょうキット」物語 その2

(濃い緑がきれいなでかなり大きくなった青柚子!!でもこんなに近くにくっついてなっていると摘果されます。)
(物語続き) もともと探究心が旺盛の私です。 他のゆずごしょうのどこが違うのかの探求が始まりました。

そして

宇佐「院内ゆずごしょうキット」の予約販売がはじまりました。

皆様お久しぶりです。


いよいよ大分県宇佐の
「院内ゆずごしょうキット」の予約販売がはじまりました。


私のもとに集まる若い人(?)が
大学や高校の文化祭のノリで立ち上げたような企画です。
(こういう言い方をすると娘に叱られますが・・・)
何しろ一か月の限定販売ですから・・・。

長崎との食文化交流会

先週お天気の悪い中
長崎から7名のお客様が見えた。

4月27日に長崎県の保育士会主催で
金丸佐佑子が講演したのをきっかけに
「ぜひ、大分と長崎の食文化を交流しましょう」という話で盛り上がった。
皆様お忙しい保育園の園長先生や栄養士の先生方で
なかなか予定が合わずやっと念願かなって今回となった。

盆だら

博多の町は7月15日の山笠が終わって
本格的な夏を迎える感があるが
7月15日をお盆という地域もある。

このお盆の時期といえば忘れてはならないのが
盆だら
大分県も日田地方ではよく見かけるが
それ以外ではあまりお目にかからない。

福岡でもスーパ―にはタラオサ(タラの胃)が並ぶので
この辺でも食べるのだと思う。
(でもみんな戻すのに苦労していると思うのだが・・・)

農業を担う若者たち

最近工房に見える方や
新しく出会う方に
農業を担う若い人たち増えています。

みんな志が高くて
本当に価値高く生きているという感じで
とても素敵です。

気がつくといつの間にかファンになって
応援団になっています。
そういった若者に共通しているのが
親御さんや地域の人々の後姿を
見て育っているということです。